drecom_lispo

ガーナその後

2012年08月

27

つぃったーついったー

はーーーーー



いらいらするな

どーーしたもんか

自分へのイライラが7割くらい
他が他へのイライラ。


落ちるとどんどこ落ちていくなあ。
もう少しテンションのコントロールができるようになりたい


楽しいことを考えようとして、うまくいかない。


どうすべきか。

どうしよう。


やっぱりゲームの場合じゃないんすよ。
そーなんすよねー
まいったなー


なんかね。
最近自分の、、よくないところがよく見えてきた気がする。
それはいいと思うんだけど、その分自信がなくなっていくから、よく落ち込む

もういいや。だるいし
23

ぐらしのことで。



出来不出来、駄作傑作いろいろ言われていますが、、、


とりあえず、肝心のトリックというか真相部分は置いといて、
それ以外の部分、
皆編で明らかになる、ダム戦争時のヒナミザワ内情とか、園崎家北条家の関係とか
よく出来てて面白いと思う。

他にも罪編の竜宮家の話もそうだし
もちろん目編の詩音の話だってそうだ。


そんなのは全体通してたくさんある。
祭のカケラだって全部そうだろ。



ホラーだミステリだファンタジーだ、そのへんの論争はあるだろうけど、
伏線回収はきっちりできてる。
おれはまったく気にならなかったからすんなり受け入れられたけど、
ガチで半年ごとに推理していたような人には裏切られた気分だったのかもしれん
なによりその細部の物語がおれは好きなんだ。全体通してももちろん好きだけど。

皆編前半は
鬼編、綿編、祟編、目編、罪編、全部の惨劇回避、運が良かっただけじゃない真っ当で正しい解答がとても気持ち良い。



今ちょうど前半が終わったところ。
たぶん7時間くらい。

あと5時間くらいだったっけか?


iPhone版ですが、、、、、、

皆編の花?であるあの曲が聞けなかったのが残念。代わりの曲もそこそこにはいいんだけど。


やっぱフリーの曲?が軒並み違うのになっているのが残念。
特にデジタルネットワーク?だっけ。いわゆる部活曲。

今までで一番残念だったのが、、
お魎説得の場面の曲。
いくらなんでもありゃないだろ、、、、、
1分くらい聞いて耐えられなくなってPC版起動して補完したわ。ひどすぎる。


thanksまで流れなかったらどうしようかと思ったけどよく考えたらおもちゃ屋ですでに流れてたな。
21

常套手段つーか当たり前の手法のやりやすさに今更気づかされた

そして今なら、それを実行するための土台が整っている。


正攻法。
紛れもなく。





と、いうか。

この年になるまでそんな経験すらないこと、それが本当の問題。
まあそれは、気づけたからいいっしょ。これからやりゃーええ。


しかし、、やるのか?
急がば回れ理論なら、うん、やった方がいい。


し、この手法、やりやすい!!!!
今気づいた。
やりやすい!!!!!!!

それもそのはず。
考えれば考えるほど理にかなったやり方。
昔の人はよくぞ思いついたもんだ、つーか定石つーか当たり前のことなんだけど。





準備だけは、、、いや、とりまどちらにせよ。
この手法を経由する方法で行った方が、いい。つーか他に方法が思いつかない。
21

そんなのなぁんて下らない!

iPhoneでひぐらし皆編





何度もやってるんだけど
本当に素晴らしいな
今、梨花ちゃんが鷹野達に警護を頼むのを決めたところ。

ここまででももう泣き所がいくつあったか。
詩音が

詩音が沙都子と仲良くしてる、当たり前に仲良くしてる、その時点で泣けてくる
13

3日間(こなみかん

充実しすぎた3日間だった。
今年は、、、去年よりいいぞ、、、

まず金曜。
仕事は普通にあって、帰り、歯医者。
そして歯医者(2回目)。ここがよかった。素晴らしかった。
つーか3日間の充実の半分はここが担ってる。
その後打ち合わせ


土曜
ブクロ。
これもよかった。正解だった。
そのあと点々として最後が越谷。



日曜
奥多摩釣り食べ
餌をいれて食いついて釣る、っていうのが掴めた。
おもしろす(⌒▽⌒)
写真もいっぱい撮ったし♪

塩つけて焼くだけであんなにうまいなんて、、
元々、川が好きだからそれだけでもテンションあがんのに、
歯医者効果とそれと釣りと太陽と雰囲気と火とか食べ物とか、そんなんでいろいろ楽しすぎんだろ
いつも通り、すげー意味ない運動とかもいっぱいして疲れたけど元気。帰り途中の今なお元気。
まあこれはたぶん歯医者効果が大きい、、それほど影響のあることだった。

ゲームもできたし、なんかいろいろ上手かったし。
なんだ。これは。
タイ並じゃないか。
最近がんばってた自分へのご褒美なのか。

そして、明日は休み!!!
10

君の言うとおり2

読了。


面白かった。
ラッシュライフだな。
ザッピングと軽快さ。
でもラッシュライフより好き。

んーー

岩明均の話で、
キャラが先かストーリーが先かみたいのを読んだことがある。


グラスホッパーはストーリーが先だなあ、ってどっかの場面で思った。


鯨の行動とか、結構むりくりだなあ、と思ったり。

結構人がポンポン死ぬよね


槿アサガオの家族がおかしいという伏線は結構あったから、
まあネタバラシにはそんなに驚かなかった。


一番驚いたのは寺原息子が早々に死んだことかも笑
次点が、寺原社長の末路。
あそこであの伏線がくるとは思わなんだ。


あいかわらず、伏線が消えて行くのが気持ちよかった。
肩肘はれずに読める小説でしたね。
5

君の言うとおり

グラスホッパー途中まで


現時点での話、読みやすく、面白い。
陽気なギャングほど軽すぎず、魔王ほど重すぎず。




鈴木の夫婦が、太陽のシールの夫婦みたいで、

すごくいい。
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ