drecom_lispo

ガーナその後

2012年12月

27

気持ち悪いこと言います

げんしけん13巻が凄すぎて脳に鳥肌立ったまま



盛り上がりすぎて胃からなんかこみ上げてきたわ





すごい

一気にきたな

すご
20

blue

感想。








なかなか面白かった。





とにかく


市川実日子さんの

かわいいこと
かっこいいこと
りりしいこと

それだけでっ十分すぎる。

背が高いのね~~~~~~~
手足ながーーーーーー

鼻たっけーーーーーーーーー

きれい・・・・・・ 



すっごい。

すっげえ。

めがねと同じく。それが感想の半分以上。


遠藤の家でのキスはなかなか官能的でよかったね。

ファーストキス時点ではなんっじゃ舐めとんんか押し倒せや!!!!!!!!!!!!
と思ったけど、なかなか。 


風呂上りとか、水が滴るところが、
すっっっっっげーーーーーーーーーーーー

だね。


ぐうの音も出ない。







ストーリーに関して。

こーこーせーだなあ。
だっせーなあ。。

全体的にね。
まあそういう作品なんだけど。


この映画、女が異常に多いんだけど、
うん、それはいいんだけど。
そのぶん男が映ると・・・・・
きたねえもん映すなと思ってしまう。



たぶん、年をとったらこーゆーのって無くなるんだろうなあと思った。
どうかなあ。

たぶんある程度の人はそれなりに
多かれ少なかれこーゆー経験してると思うんだけど。

臭い奴。
青臭い奴。

あ、その青?blueってそういう意味?

んーーーー

若いなあ。


しかしまあちょいちょい俺の官能をくすぐるね。
さっきかいたキスのとことか。
うちに泊まりにきなよ、ってところとかカチンカチンになるわ。

18

すげーなー

あれはモテるわ。


惚れるわ。
すげーな。

あのタイミングであのセリフとテンション。



なんかこう
カイトは生きてる!
って言った時のゴンぽい感じ







人間万事、距離とタイミング。
格言だな。


人はタイミングで泣く。これは真理。
13

ぐううう

私には荷が勝ちすぎる問題ゆえ答えを得ること到底かないませぬ



どうしようもなくどうしようもない
冬が終わらない
13

おもひでぽろぽろ

感想がかなりある。




まず全体通して。
大人タエコ 笑うと不細工。 
ヒルナンデスじゃねーか。

ヒルナンデスだと40歳くらいにみえるぞ。

小五タエコは概ねぐうかわ。

そんで、まあ、全体的に話自体じゃなくて、アニメの古さをすごく感じる。
違和感というか気持ち悪かったのが、紅花 畑に着いたときの3人の顔。




さて。
ちょっとめんどくさいけど感想書いておきたいから少しがんばる。





全体的な話から。

・女ってすぐ同調したがる
小五のやつらもそうだし上二人の姉もそう。
「ねー」「ねー」
姦しい。
僕は姉と母親が好きでないんだけど、このせいだと思う。 

 



・パイナップルの話
これが見たかった・・・!
昔ちらっとだけこの映画を見た記憶のひとつがこれ。

俺もバナナはサイキョウだと思う。

食ってる小五タエコかわいい。


なんかこう、パイナップルくらいで、って気になりそうになるのを堪えると思うんだけど、
でも実際平成24年の現代であっても例えばドラゴンフルーツとかの
割と日本でメジャーじゃない果物とかをお父さんが買ってきたら
今でもこんな感じになるだろうと思った。












・ヒロタくん
ぐうかわ。
ぐうイケ。

よかったね、タエコちゃん
よかったの?
この辺の心理が、わからない。


小五って。
誰かが誰かを好きって。
好きになって、どうなるんだろうな。

現代だと小学生が孕むとかそういう事件とかって割と聞くけど、
昔からあったんだろうか。
あるにはあったと予想。
でも今よりもっともっと禁忌だったのじゃなかろうか。



つーーーーーーーーかスケベ横丁て。

でもこんなんだよな正午。







雨の日と、曇りの日と、晴れと
どれが一番すき?



これ、イイネ。

このシーンいいね。













・子供ってすさまじく馬鹿だからな(泉)
全体的に。
俺は、もう、だめだ。
子供が、だめだ。

たぶん、シーン別に上げてくとキリがないってくらいに
常にそう思って観ていた。







・生理の話
上のことにバチカブリでもうおれは、だめだ、。

男も、女も、子供はだめだ、おれは。


でも、この辺、わりかし好きだな。
漫画で読みたいな。


リエちゃん(生理のことを広めたやつ)
は、ずいぶん大人だなあと思う。
エッチね、うふふ。っていうセリフ、いいね。







しかし、、、、
この映画、子供の頃に見なくてよかったなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
子供が親と見たらなんかもういろいろ大変だろこれwwwwwwwwwwwwwwwwww








・ベニバナ
へーーーーーーー
っ手漢字。

勉強になるなあ。(粉みかん)









・タニさん?
ツインテ。
最初のディベートでは、ほう、ってなった。
その後も、うん、まあ、うん。
そこまで嫌いでもないな俺は。

女々しいけれど、根は嫌な奴ではナイキもする。








・エナメルのバッグ
親父。

「なんだ、たーぼうはいかないのか」






「じゃ、いこう」 



よかった。



でもそのあとのビンタはよくわからないなあ。
はだしで外出るってなんか縁起悪いとかそういうのあったっけ?






・親父
上のやりとりはよかったけど。

信じられない。

まさに昔の親父っていう感じなのだろうか。


いわゆる、亭主関白。

「おい、メシ」なんて絶対、俺は生涯絶対言わない。





・分数の割り算
たしかにな。
たしかに。


これはたしかに。


2/3個のリンゴを、1/4で割るなんて、ぜーんぜん想像できないんだもん。

うん。確かにw





俺も今説明できないわ。

ちょっと考えてみよう。

つーか学校で原理を教えないのか。







・普通でない、ということが今の時代よりずっとずっと深刻だった。んだなあ

あの姉と、母の反応。

うーん、でもこれは現代でもそうか?

小学校のテストで25点とかってそんな深刻だったっけか。







・演劇
すごいな。
うまいな。

たしかに、あの演技はすげえ。
あれを自分で考えてやったんだからすげえわ。








・お母さん
嫌なようでいいかも。

「そんなことわかったら、青木さん、嫌な気持ちになるでしょう」

このセリフはよかった。









・ひょうたん島
これが見たかったんだ・・・・!

もう一個思い出にあったのがこのシーン。

つまりパイナップルとひょうたん島しかこの映画の思い出というか
想像するところがなかったんだ。

やっとどういうシーンなのかわかったね。(ニッコリ)







・得意になっていた
うん。
これは確かに観ながら思っていた。
私には何の覚悟もできていない、いたたまれなかった。

うん。










・アベくん
この話も面白い。

陰口を言わない、と決めたタエコはえらいと思った。(粉みかん)


実際、でも、汚いと思うし、かかわりたくないと思うのは、
正常な神経してればそりゃそうだし、
思うのは止めようがないと思うし悪くもないはず。

だからそっから先、
口に出す、行動に出す、っていうのが問題なんだろうか。


でも、仮にみんなが口に出さず行動にも出さなかったとして
そんで心の中では汚いと思っていたら、
それはそれで気持ち悪いよね。

だから
1.本人に言う
2.本人が言われる前に気づき、直す努力をする

この辺りが打開ということになるんだろうか。














・ラスト
うん。いいと思う。
なるほどね。





10

SPEED

イカれてやがるな・・・



アクション映画が観たくて。

アクションにすげーと言う映画であって、ストーリーとか粗とかは指摘しちゃだめなんだろうけど、
つっこみどころ多すぎてわろた

一番笑ったのが

爆弾解体するつってバスの下までワイヤー伸ばして
途中でワイヤー制御サボって部下一人死なせかけたのに
『この不死身野郎!(ニコォッ』とか言っちゃう隊長wwwwwwwwwww






クールだったのが


 


言っておくけど私は免停中よ


どうして?


スピード違反 


(ニヤッ












cooooooooooool!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




あと、アニーかわいい。
あれはなんて人だろう。

 ググった。
サンドラブロックというらしい。
スピードで一躍有名になったらしい。ふーん。



そんでジャックがキアヌリーブスか。あれが。かの有名な。 
でも他作品でみても顔判別できねーんだけどなどうせ 
日本人でもたまにできねーのに外国人でできるわけねえ。
7

次ジャンル

http://brow2ing.doorblog.jp/lite/archives/1741426.html?p=7


これじゃないかな
かなり興味出てきた
つーかステマかさては
まんまと購買意欲を刺激されてるけど
5

めがね

感想。粉ミカンあしからず。




眼鏡をかけた男女が海で昼間からビールを飲んだりするよくわからない映画。



うん。間違いじゃない。 
これで十分とも思える。 

結局正体がわかっているのは誰一人いないしね。

 




だいたい、 
市川実日子さんが画面に映るたびに
すっげー・・・・・・!、か・・わいー・・すっげ、なんだこれ・・・

っていってた。
この映画の半分くらいはそんな感じ。
 



ラストのもたいまさこでうおおお!ってなった。一番盛り上がった。






スタッフロール



  加瀬亮









こいつがあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

こいつかああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああ
2

綿人形

みんなにバカにされていますが、(まあ自分からし向けてるけど
結構助かっている。
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ