drecom_lispo

ガーナその後

2014年03月

23

またそれ

目明し編やったんだけどさ、

最後のイフはちょっと大分ずるいよなあ
ありゃちょっと意地悪過ぎんだろ
10

サバイバルヤルオ

今まで読んできたやる夫スレの中で一番ボリュームがあった。
話のクオリティも最高レベルじゃないか。
知識と経験がふんだんに取り込まれていて飽きさせない。

一寸先は闇っていうか、本当になんでもない1レス後に生死を彷徨う傷を負うことがあったりで、
緊張感がはんぱない。

それと、二人の心理描写。
あと、節々のハルヒの教え。
料理。

読み応えがありすぎる。
面白すぎる。


ハルヒがどんどんやる夫を信頼していくのがわかって、
そういう描写にやられる。
最初の頃を考えるとね。

生活のレベルもどんどん上がっていくし。
二人の心の成長、二人の適応力の成長、
生活力の向上、島の開拓、食生活の向上、
そういうレベルアップが読んでて楽しい。

二人とも何度か死に掛けて、
そのたびお互いが全力を尽くして、
助けて助けられて、勉強して。

沼で助けるときの
「大丈夫、もうあたしがいるんだから死んだりしないわ」
こういうマジで頼りになる人に憧れる。胸キュンする。


ゲームの原作はやったことないけど、
ハルヒのアニメのセリフがちょいちょい出てきてとニヤリとさせられる。
しかしこっちのハルヒは原作のハルヒよりも全てがレベルが高い。



ちょっと物語が長すぎて感想に困る、
本当は細かく記してきたいが機会があればにしよう。
土・日・月の三日くらい?ほとんどこの作品読んで終わってしまった。
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

りす

  • ライブドアブログ