ボリュームぱねえ
乱丈先生さすがです。













もともと全5巻の漫画。スピリッツ連載だった。


で今回新装版というか、完全版?というかそういうのが出ると。
こちらも全5巻。ただし1巻辺りのページ数はこちらの方が50ページくらい多い。


1話につき2頁くらいのペースで書き足されてるんじゃなかろうか
良かったのは司が林の運転する車を止めるところ。
あの林の顔!!

俺…林さんの運転する車に乗るの初めてだな
クスッ


なるほどなーて思ったのが林潰れた後の桂木の報告の電話

あれ相手がジンになってんだよね
原作?(って言い方はたぶん間違ってるけど)だといつもの口調だから下っぱ相手だったんだろう
でそのあとジンが電話でその報告を受けてるから、桂木→下っぱ→ジンて流れだったはず

でも普通その手の大事な報告は自分で上司にするもんだよね
だから完全版じゃ桂木→ジンっていう直接の報告になったんだろう。





ペットは話の盛り上がりかたが異常
話を追うごとに面白くなる。

逆に1巻には盛り上がり処とかはほとんどなし。

ヤマの景色が
変わってしまった…

くらいじゃね?
初めて読む人にとっては「何この漫画意味わかんねー」で終了だよね
てかね、現実と記憶世界を行き来するってだけでも複雑に見えるのに、
1巻はさらにいじわるにわかりづらく描かれてる
初めはたぶん誰が主人公かわかんないしね
悟?→健二?→桂木?→ああ、ヒロキってやつか


んで2巻でようやくぼんやりと流れがわかる&何やってるのかわかる

2巻までちゃんと読めれば3巻以降はワクテカが止まらないだろうね

2巻までが前座…
3巻から本筋
4巻以降なんてノンストップ教師老だよね

完全版は4巻終わる時点で最終話目前…
ってことは5巻は一体どうなっちまうんだ…



なので、3巻までストップさせとく。
4巻5巻を一気に読むために!











そーいえば誤字が多いのがちょっと気になった。
会社の車が社長の車だったり。